美顔スチーマー EIEN

美顔スチーマー EIEN(エイン)とは?

美顔スチーマー EIEN(エイン)とは、過熱水蒸気を利用し美容と健康を促進する理想的なスチーマーです。

これまでにない「過熱水蒸気式」の加湿によって、
従来の「飽和水蒸気」より約70%のエネルギー使用量で、
約1.8倍加湿効果を高めることに成功しました。

スチーマーをお肌にあてるだけで、余分な油分や汚れが魔法のように落ちていきます。
その秘密は、最大400度まで加熱された分子レベルの極小水粒子。
医療現場でも活用される過熱水蒸気が、お肌にやさしく浸透し、驚きの保湿効果をもたらします。

また、乾燥やウイルスの流行から守り抜き、理想的な湿度環境を保ちます。

美顔スチーマー2つの驚き

より広く、深くうるおいをプラス

従来のスチーマーでは、一つひとつミストが大きく室内に拡散しにくいという面がありました。
しかし、『エイン』では単分子0.38nmという極小の分子状水エキスの開発に成功。

液体ではなく気体での加湿を実現することで、これまでより広く、より深く、潤いを与えることを可能にしました。

空気中のウイルス生存率を限りなく0ゼロへ

乾燥による人体への悪影響を防ぐためには、絶対湿度『11g/m3』が必要なことがわかりました。

湿度には「相対湿度」と「絶対湿度」があります。
相対湿度は、その気温の空気が含み得る最大の水蒸気量(飽和水蒸気量)に対する、実際の水蒸気量の割合を示しています。
それに対し、絶対湿度は気温にかかわらず空気1立方メートル中に含まれている水蒸気量を指し、単位はグラム(g/㎡)で表されます。

庄司内科小児科医院の庄司眞院長が、
過去30年分の気象データとインフルエンザ感染者数を調べた結果、
絶対湿度はインフルエンザの流行と相関関係があるとが明らかになりました。

絶対湿度が11以下で「流行開始」、7グラム以下になると「流行拡大」の目安になると発表しています。

理想的な湿度量が常に保たれることで、
美容面では肌に潤いがキープされ、
健康面では人体への悪影響を与える菌・ウイルスの予防も期待できます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP